環境方針

富士合成株式会社 環境方針

富士合成株式会社トップ > 環境方針  富士合成株式会社 環境方針

基本理念

 富士合成株式会社は、通信、電子、医療、自動車等幅広い分野で使用される精密プラスチック成形部品(主力は通信機器の携帯用電話部品)の金型設計・製作、成形、組立加工、塗装に従事 している企業として、地球環境の保全を最優先した事業活動を展開し美しい地球を未来に残していくことに全力で取り組んでいきます。

基本方針

当社は、基本理念にそって、環境保全活動を推進するため、環境マネジメントシステムを構築し推進していきます。また、このシステムは定期的に見直し、継続的改善を図ってまいります。
環境目的・目標を明確にし実施計画書を作成します。そして全従業員に周知させ環境管理活動を行うと共に、随時見直し改善を行い環境負荷の低減に努めていきます。
顧客要求事項に基づき、製品及び、その使用材料に含有される有害化学物質管理の徹底を図り、顧客要求を確実に保証するよう努めていきます。
CO2排出量の抑制/削減および生物多様性の保全に取り組みます。
関連する法規や規制、また受入を決めた協定、又、3項を含めたその他の要求事項を順守します。
環境汚染の予防に取り組みます。
環境方針は、教育・啓蒙活動を通じて全従業員に周知徹底すると共に協力会社等、当社のために働く全ての人に理解と協力を要請します。又、インターネット等により一般にも開示します。
  • このページの先頭へ戻る

目的 / 目標への展開アイテム

  • 生産の効率化/歩留り向上による資源・エネルギーのムダの排除
  • プラスの環境側面の抽出、評価、目的・目標化への取り組み促進
  • グリーン購入の推進
  • 社内及び関連会社の有害化学物質管理の徹底
  • 生物多様性保全への取り組み
  • 社会への貢献
     ・地域清掃活動/緑の募金 他
2011年4月1日 代表取締役社長 安藤 彰彦
  • このページの先頭へ戻る