技術紹介

プラスチック成形

富士合成株式会社トップ > 技術紹介  プラスチック成形

高速ヒートサイクル成形(RHCM成形)で、美しく、塗装レスの製品をお届けします。
高速ヒートサイクル成形技術による成形品 制御画面 高速射出成形機 ファナック製ROBOSHOT(サーボシステム・電動射出成形機)

ウエルドレスで強度に優れた、高意匠の成形品が実現

このようなことでお困りではありませんか?
  • 透明品のウエルドで困っている
  • ウエルドによる製品強度に問題がある
  • 意匠面のガラスフィラーをなくしたい など
当社のRHCM成形により、すべて解決いたします。「高速ヒートサイクル成形(RHCM成形)」とは、短時間に金属温度を上下させることで、成形品の表面特性・品質が向上する技術のことです。この成形技法により、以下のことが実現できます。
  • ウエルドがなくなる
  • シボの転写がよくなる
  • 光沢が上がる
  • ガラス繊維やフィラーが、成形品表面に露出しない
  • 流動性が極めて良くなる
  • 結晶性樹脂で、表面硬度や結晶化度が上がる
  • 残留歪みが小さい

塗装レスが可能なため、環境にも好影響

ウエルドがなくなるなど、意匠面の完成度が上がることにより、従来では塗装を必要とした製品でも、塗装レスが可能となります。
塗装されたプラスチックは、油性塗料とプラスチックを簡単に分離できないのでリサイクルできませんが、塗装レスはリサイクルができ、これからの成形技法の主流になるといわれています。

高速ヒートサイクル成形(RHCM)成形法の原理

高速ヒートサイクル成形(RHCM)成形法の原理
  • 射出成形工程の前から、金型表面温度を、射出される樹脂の熱変形温度近傍に上げる
  • 樹脂の射出と保圧工程の間、金型温度を熱変形温度以上に保つ
  • 保圧工程終了後、短時間で金型温度を下げる
  • 樹脂を冷却し、成形品を取り出す
  • 次ショットまでに、すばやく金型温度を上げる(工程1に戻る)
  • このページの先頭へ戻る
新技術“ハイブリッド成形”に対応へ。高度化する要望にお応えします。

今後、需要が見込まれるハイブリッド成形。さらなる軽量化・薄肉化が可能に

当社では、最新・高性能な射出成形機導入により、今後需要が高くなると予想される“ハイブリッド成形”への対応を予定しております。豊富な経験と最新の技術を基に、高度化するお客様のニーズにお応えします。

インサート成形×インモールド成形→ハイブリッド成形へ

当社では過去、通信受送信部品のコイル・ボビンおよびタンシバン等の内蔵部品を、インサート成形にて製造してまいりました。 その技術を応用し、樹脂を金型内で成形すると同時に、板金と接着するインモールド成形法を駆使することにより、従来強度的・機械的な問題から樹脂のみでの厚肉成形しかできなかった製品の軽量化・薄肉化が実現可能となりました。

ハイブリッド成形品の概要
  • 成形材料:レニー(GF45%)
  • 板金:SUS304-CSP H t=0.3
  • ミラー蒸着装飾(外周意匠部)
  • 成形品肉厚:0.7mm(標準肉厚)
  • 外形寸法:90mm×49mm×4mm
ハイブリッド成形品 ハイブリッド成形による試作品

試作品例(当社 協力金型工場 試作品)

  • 板金
  • ハイブリッド成形品(キャビ視)
  • ハイブリッド成形品(コア視)
  • ハイブリッド成形品(接合部拡大図)

試作品詳細

板金
全長(mm) 全幅(mm) 重量(g) 反り(mm) 材質
81.60 44.40 10.14 0.05 SUS
筐体
全長(mm) 全幅(mm) 重量(g) 材質
98.50 46.90 4.43 レニーGF45

※板金精度(下記公差にて製造可能)
 全長・全幅 ±0.02 / 穴ピッチ ±0.05 / 反り ±0.1

ハイブリッド化を実現する、流動解析CAEシステム

充填時間、充填信頼度、ウエルド発生箇所、品質予測等の流動解析結果を基に、インモールド成形に最適な成形性を考慮した金型設計で、ハイブリッド化を実現します。
また、反り発生形状予測を基に、板金反らせ量(成形後、反り量が低減するようにあらかじめ板金を反らせる)を決定することにより、試作回数の削減・量産化までのリードタイム短縮を可能にいたします。

  • Fill Time
  • Confidence of Fill
  • Quality Prediction
  • Weld Lines
  • Air Traps
  • Deflected Shape
ご質問やお見積り依頼、試作・開発などプラスチックのことならお任せください。 お問い合わせ

一貫生産体制で、品質・コスト・納期のご要望を叶えます。

富士合成株式会社の3つの工場と、グループ会社3社との連携により、創業以来の豊富な経験と実績で、お客様の企画を実現します。

  • プラスチック金型設計・製作から、成形・塗装・組立まで一貫体制
  • 高品質・低コスト・短納期でのご提供
  • このページの先頭へ戻る
  • このページの先頭へ戻る