技術紹介

プラスチック塗装

富士合成株式会社トップ > 技術紹介  プラスチック塗装

水系塗料に対応する塗装ラインを構築。実用化に向け、取り組んでいます。
塗装品 塗装ライン外観 塗装ブース 1日180,000ピースを誇る塗装能力の、3コート塗装ライン(結城工場)

水性(水系)塗料での塗装で、環境に配慮

当社では、携帯電話部品の塗装を得意としております。従来の溶剤系塗料に加え、水系塗料での塗装も可能。水系塗料を使用することにより、環境負荷物質の削減も可能となり、環境保全に貢献いたします。

  • VOC(大気汚染物質・オキシダント・温暖化ガス)の削減
  • CO2の削減
  • 石油資源の消費削減

高性能塗装ラインで、大量生産も可能

「ABS」「PC」「PC+ABS」「PA+GF」などの幅広いプラスチック素材に対して、さまざまな色彩・艶・質感を塗装で再現し、かつ高品質な製品をお客様へお届けしております。
下塗からUVまで、インラインで生産可能なため、たいへん効率的に大量生産が可能。
高輝度、高光沢な塗装を得意とし、お客様の細かな要求にお応えします。

設備

  • タブレットサイズ対応 3コートライン 1ライン
  • スマートフォンサイズ対応 3コートライン 2ライン
塗装ライン工程概要図
ご質問やお見積り依頼、試作・開発などプラスチックのことならお任せください。 お問い合わせ

一貫生産体制で、品質・コスト・納期のご要望を叶えます。

富士合成株式会社の3つの工場と、グループ会社3社との連携により、創業以来の豊富な経験と実績で、お客様の企画を実現します。

  • プラスチック金型設計・製作から、成形・塗装・組立まで一貫体制
  • 高品質・低コスト・短納期でのご提供
  • このページの先頭へ戻る
  • このページの先頭へ戻る