環境方針

富士合成株式会社 CO2排出・生物多様性

富士合成株式会社トップ > 環境方針  富士合成株式会社 CO2排出・生物多様性

CO2排出削減/抑制 取組宣言

 世界共通の課題であるCO2の排出量削減/抑制について当社は「環境方針」に則り、
事業活動全般において長期的かつ継続的に取組んでいくことをここに宣言致します。

  1. CO2排出量の削減目標を掲げ、達成すべき改善活動を日々従業員と共に進めてまいります。
  2. 「3Rを推進し、地球資源を大切にしよう」を合い言葉に、循環型社会の実現に向けた事業活動を推進してまいります。
富士合成株式会社
代表取締役社長
安藤 彰彦

生物多様性保全活動宣言

 私たちの事業活動が生物多様性を基盤とする地球の生態系サービスの恩恵を受けて成り立っていることの認識のもと、今まさに生態系の急速な劣化に直面していることへの危機感を共有し、生物多様性の保全と持続可能な利用へ向け、下記指針に従い行動して行きます。

  1. 当社の事業活動における生物多様性への影響について評価・分析を行い、生物多様性に影響を及ぼしている環境負荷を低減する
  2. 社会の一員として本趣旨に沿った社会貢献活動に率先して取り組む
  3. 当社役員・従業員・関係会社に対し教育を実施し、生物多様性保全の意識の向上に努める
  4. 生物多様性に係る法令や条例を順守する
  5. 得意先・サプライヤー・地域社会などのステークホルダーと対話・連携のもと、自然と共生した豊かな社会をめざす
富士合成株式会社
代表取締役社長
安藤 彰彦
  • このページの先頭へ戻る